お知らせ

ホーム > 2015年 > 4月

縫合実習および第3回整形外科医局説明会を開催しました。

4月14日(月)の医局カンファレンス終了後に、研修医の先生と本学学生さんを対象に縫合実習を当院第6会議室にて開催しました。
研修医の在田先生、市橋先生、西内先生、大塚先生と本学6回生の堀君、森永君、勝盛さん、木本さんの8名が実習に参加してくれました。吸収糸を使っての埋没縫合のビデオ説明を見た後に、整形外科スタッフの先生による懇切丁寧な指導のもと、1時間ほどじっくりと練習をしていただきました。特に学生さんからは“縫合の勉強になった”と喜んでいただきました。

縫合実習後には高槻の割烹「えい参」で医局説明会を開催しました。縫合実習に参加してもらった8名の研修医・学生さんに加えて研修医の山崎先生、鈴木先生、中村先生と6回生の大橋君にも参加していただき、総勢31名での説明会となりました。研修医の先生や学生さんには当教室における研修内容だけでなく、整形外科医局の雰囲気も味わっていただけたように思います(あまりに楽しかったので説明会の様子を撮り忘れてしまいました)。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

butakawa4

第4回の医局説明会は5月29日(金)に行う予定にしております。説明会の時間・場所は決まり次第、このホームページでご案内致します。研修医の先生、学生の皆さんのご参加をお待ちしております。

文責:嶋 洋明

4月6日に医局歓迎会を行いました

4月6日に医局歓迎会を行いました。何かと忙しい月曜日でしたが、鉄板焼きgodaiで19時から始めました。
4月からスタッフとして手外科班の廣藤真司先生、岐阜大学から脊椎外科医の野澤聡先生(1年間の短期勤務)が就任されました。大学院生は、藤野圭太郎先生、村上友彦先生、木澤桃子先生が新たに入学されました。羽山祥生先生は非常勤医師として週二回脊椎の仕事を手伝ってもらいます。また、新入レジデントとして平井佳宏先生、平井宏典先生、内田明宏先生、松山洵也先生、宮本裕紀先生、守倉礼先生が、新たに仲間入りしました。今月研修中の研修医の在田稔章先生、市橋淳先生、西内維先生に加え、学生の木本智子さんにも参加していただきました。

自己紹介ではそれぞれのセールスポイントを話していただきましたが、今年の新人は皆ユニークなキャラが多く、大いに盛り上がりました。godaiのおいしい食事と酒を満喫し、盛会のうちにお開きとなりました。

ここ数年で大分若返った大阪医大整形外科教室ですが、今後の繁栄が予見できそうな良い雰囲気の医局歓迎会だったと思います。

中野敦之