お知らせ

ホーム > お知らせ

第35回北摂手外科談話会プログラム

第35回北摂手外科談話会プログラム (最終訂正②)_ページ_1

第35回北摂手外科談話会プログラム.jpg①_ページ_2〇下記よりダウンロードして頂けます。
         ↓↓↓
第35回北摂手外科談話会プログラム (PDFデータ)

藤城先生フランス留学報告

昨年6月からフランスに留学中の藤城先生から根尾教授に近況報告がありました。
ボルドー大学主催の脊椎学会シンポジウムで発表されました。

お体に気をつけて、さらなるご活躍をお祈りしています。

4月3日に医局歓迎会を行いました

春風駘蕩の候、医局歓迎会を鉄板焼きgodaiで行いました。
本年の新入レジデントは6名(天野裕基、大塚貴史、中村海斗、野口裕介、三宅克広、吉川慶先生ら)と入局者数に比較的恵まれ、本当に有難く思っています。


研修医の勧誘を率先する嶋洋明先生のご尽力の賜物です。助教(准)として中矢良治先生がスタッフになり、帰学した大学院生1年の4名(宇佐美嘉正、奥野修大、木野圭一朗、若間仁司先生ら)も加わりました。各先生の力強い抱負と何処となく笑いを誘うユーモアあふれるスピーチを聞き、定番の美味しい食事とお酒が堪能できました。


これもひとえに、同門の先生方の陰ながらの多大なるご支援の賜物と衷心より感謝申し上げます。まずは略儀ながらこの場をもちまして、ご報告と御礼とさせていただきます。

新戦力となった仲間とともに、これからの医局の更なる活性化のためにも教室員が一丸となって多くの志の高い人材の確保が不可欠と改めて感じました。いつもにも増して皆で団結する意識を高めることのできた有意義な歓迎会になりました。

今後ともご指導御鞭撻のほど賜りますようお願い申し上げます。

岡本純典

 

第35回北摂手外科談話会演題募集のご案内

【第35回】北摂手外科談話会演題募集ご案内_ページ_1

【第35回】北摂手外科談話会演題募集ご案内_ページ_2

詳細は下記より用紙をダウンロードできます。
↓↓↓
【第35回】北摂手外科談話会演題募集ご案内(PDFデータ)

平成29年大阪医科大学整形外科医局送別会を終えて

 3月17日に高槻市内のparty room URGE高槻店にて平成29年大阪医科大学整形外科医局送別会が行われました。今年は廣藤真司助教(平成12卒)が3月で退職されることになり、参加人数60人の盛大な会となりました。最初に根尾教授の挨拶から始まり、安田先生の音頭で乾杯をおこないました。
今回スタッフ以外に送別されるのは、レジデントの石谷貴先生(H26卒)、大学院生の飯田剛先生(H17卒)福本晋吾先生(H18卒)、中矢良治先生(H18卒)の4人でした。
 順番にお別れの挨拶してもらった後、それぞれ一番お世話になった上司から餞の言葉と花束が贈呈されました。飯田先生には、緊急手術で欠席となった岡本先生からの手紙を大槻先生が代読されました。福本先生には馬場先生から、男前でとてももてた逸話と腫瘍学のtextがプレゼントされました。中矢先生には4月からのスタッフ入りが決まっており、脊椎班の先輩として私から期待をこめて(少々厳しめの)スピーチをおくりました。

大学院の3人に共通するのは、手術が上手で、ある程度上司から執刀を任せられるレベルであったということでしょうか。それぞれの新天地で即戦力外科医として頑張ってください。

  石谷先生はレジデント1人でこの一年間頑張ってこられました。彼の挨拶で意外だったのが、大事にされるあまり何をやっても大げさにほめられ、それが逆に嫌であったということでした。褒められてもうぬぼれることなく真摯に仕事に打ち込む彼の姿勢は、他の先生も見習うべきだと思いました。馬場先生からは無難に学会発表をこなしたエピソードが紹介され、手外科学の名著「手の外科の実際」がプレゼントされました。レジデント一人という重責を乗り越え、医局の危機を支えてくれた石谷先生に感謝したいと思います。

  廣藤先生には、大学院時代からのエピソードが横田先生から紹介されました。基礎研究、臨床、手術に外来、何事にもまじめに取り組む廣藤先生の評判はとても良く、貴重な戦力が抜けてしまうなというのが正直な気持ちです。優しく丁寧な医療が次の病院で求められるのは間違いないでしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  外来や病棟、手術室のスタッフ、後期研修医からも記念品の贈呈があり、大変な盛り上がりの中予定通りお開きとなりました。
 二次会にも40人以上参加していただき、夜遅くまで盛り上がりました。4人の先生方の新天地でのご活躍を祈念したいと思います。本当にありがとうございました。

                                                                           中野敦之

第73回大阪医科大学整形外科関連病院談話会プログラム

【3.10更新(確定)】第73回プログラム20170325_ページ_1【3.8更新(案)】第73回プログラム_ページ_2

〇下記よりダウンロードして頂けます。
↓↓↓
第73回大阪医科大学整形外科関連病院談話プログラム(WORDデータ)

縫合セミナー&平成29年第2回整形外科医局説明会を開催しました

 2月20日(月)に本学第6会議室に於いて、縫合セミナーを開催しました。ジョンソンエンドジョンソン社さんのご協力で、いつもの豚皮を用いた真皮縫合実習に加えて今回は豚足から切り出した腱を用いての腱縫合実習も行いました。

縫合seminar①

研修医で参加していただいたのは、2年目で今年当科に入局する天野先生、大塚先生、中村先生、野口先生、三宅先生、吉川先生と、1年目の大野先生、久野先生、鈴木先生、堀先生、九州大学病院の木本先生の11名でした。みなさん整形外科を希望してもらっているだけあって、研修医とは思えない縫合手技を披露してくれました。ご参加いただいた先生、ありがとうございました。

縫合seminar②

セミナー終了後、高槻中華料理店「祥来」で第2回目の整形外科医局説明会を開催しました。ここは若手の先生がオススメするだけあってコストパフォーマンスが非常によく、お腹いっぱいになるまで研修医の先生と食事を堪能できました。皆さんお疲れ様でした。

縫合seminar③.png 画像

次回は3月に医局送別会と国試祝いも開催予定です。研修医の先生や学生さんのご参加をお待ちしております。

文責:嶋 洋明

第4回大阪医科大学整形外科開業医会 開催のお知らせ(第2報)

第4回大阪医科大学整形外科開業医会

詳細は下記より用紙をダウンロード頂けます

第4回大阪医科大学整形外科開業医会(PDFデータ有)

第73回大阪医科大学整形外科関連病院談話会演題募集のご案内

【演題募集のご案内】第73回大阪医科大学整形外科関連病院談話会

●下記より用紙をダウンロード頂けます。
 ↓↓↓
【演題募集のご案内】第73回大阪医科大学整形外科関連病院談話会

創外固定セミナー&平成29年第1回整形外科医局説明会を開催しました。

 1月21日(土)に本学第5会議室に於いて、創外固定セミナーを開催しました。日本メディカルネクスト社さんのご協力で、ホフマンタイプの創外固定器であるGALAXY®とリング型創外固定器のTL-HEX®の2種類を準備していただきました。

参加者はレジデントで蒼生病院の内田先生、研修医2年目で今年当科に入局する天野先生、三宅先生、吉川先生、研修医1年目の大野先生、鈴木先生、田中先生、堀先生、済生会吹田病院の大橋先生、北摂総合病院の高先生、高槻赤十字病院の山本先生の11名で、助っ人として市立ひらかた病院の飛田先生にもお手伝いいただきました。
創外固定セミナー①創外固定セミナー②

模擬骨を使用して実際に2種類の創外固定器の設置手技を各先生に体験していただきました。また模擬骨を骨切りして、創外固定器を用いた骨折の整復も体験してもらい、有意義な時間が過ごせたと思います。ご参加いただいた先生、ありがとうございました。

創外固定セミナー③

セミナー終了後、今年第1回目の整形外科医局説明会を高槻の寿司ダイニング「」で開催しました。研修医2年目の先生と研修医1年目の大橋先生、高先生、田中先生とともに鍋を囲みながら楽しいひと時を過ごしました。皆さんお疲れ様でした。

次回は2月に縫合セミナーを開催します。豚の腱を使用した縫合実習がありますので、レジデントや研修医の先生のご参加をお待ちしております。

文責:嶋 洋明