お知らせ

ホーム > お知らせ

第126回中部日本整形外科災害外科学会で発表しました

今回入局後初めて大きな学会での発表を経験させていただきました。


学会の大きさに発表前には珍しく緊張を隠すことができませんでした。しかし、発表は大きな問題も無くスムーズに終えることが出来ました。それも発表前に熱心に個別に指導していただいたことや、教室の先生達によく指導していただいたことにより、しっかり準備できた状態で本番に臨めたことが大きかったと思います。また会場では同期とも再会し、各自の現状を語り合うことも出来ました。

発表後の夜には学会参加した教室の先生方を交えた食事会があり、美味しい浜松名物を御馳走になりました。


有意義な話をたくさん聞くことが出来、学年関係無く楽しく話し合える場で思い出深い一夜になりました。

平成27年度レジデント 平井宏典

 

 

4月4日に医局歓迎会を行いました

4月4日に医局歓迎会を行いました。
桜花爛漫の候、医局歓迎会を鉄板焼きgodaiで行いました。

新入レジデントとして石谷貴先生を迎え入れ、助教の長谷川彰彦先生、大学院生として羽山祥生先生、辻中聖也先生、中川浩輔先生、矢野冬馬先生が仲間入りしました。彼らに秘めた無限の可能性に期待したいと思います。

会には7名の研修医2年目の先生を含めた計40名の参加者に恵まれ、皆さんで美味しい食事とお酒が堪能できました。

本年度も皆様方宜しくお願い申し上げます。

岡本純典

平成28年整形外科送別会を終えて

平成28年整形外科送別会を行いました。

 去る3月18日に整形外科医局送別会が桃谷樓西武高槻店で開催されました。
今回送り出された先生は、スタッフが大原英嗣先生、野澤聡先生、レジデントが平井佳宏、平井宏典、宮本裕紀、内田明宏、松山洵也先生の計7人でした。

教授のご挨拶の後、桃谷樓名物である紹興酒塩竈割のパフォーマンスが行われました。
P3180038 (2)

店長の指示通りに本日の主役、大原先生に金槌で割ってもらいました。ところが力が有り余ったのか器が斜めにわれてしまい、紹興酒がすべて流れ出てしまいました。(店長はさぞかし困ったと思います。)いきなりのハプニングで始まった会でしたが、送別される先生の挨拶、リクエストされた先生からの贈る言葉で大いに盛り上がりました。

レジデント5人はそれぞれ個性が豊かで、一緒に仕事をしてとても楽しかったです。次のローテート先でも存分に活躍してください。1年前に岐阜大学から研修に来られた野澤先生には、脊椎班の主力として大活躍していただき本当に助けていただきました。岐阜大学に戻られてからのますますのご活躍とご成功をお祈り申し上げます。

大原先生、愛すべき大先輩ですが、全国的にも有名な股関節外科医として大阪医科大学の関節班を牽引していただきました。新天地の枚方でも、大原先生の股関節外科医としての技術が継承されますことを期待しております。

7人の先生方、本当にお疲れさまでした。

  中野敦之

 

 

Asian Shoulder and Elbow Group meetingを開催して

平成28年4月1日−2日、Asian Shoulder and Elbow Group (ASEG)の第3回ミーティングをグランヴィア大阪で開催しました。
ASEG photo3ASEG photo1

この会は国際的に活躍されているアジア(日本、韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、インド)の肩肘整形外科医23人によるclosed meetingであり、今回は当教室の三幡輝久先生が会長を務められました。
ASEG photo2ASEG photo 5.jpg 
メンバーのフェローも本会に参加させていただく機会をいただきましたので、当教室からは三幡先生のフェローとして藤澤先生、伊丹先生、長谷川が参加しました。朝から晩まで肩肘の最先端治療や基礎研究についての講演と活発な討論が行なわれ、私自身も大いに刺激を受けました。
ASEG photo4
また夜の懇親会やミーティング後のレクリエーション(保津川下り)では国境を越えて親睦を深めることが出来ました。
ASEG photo6
近い将来、このASEGに所属する23人のメンバーが世界の肩の外科、肘の外科、スポーツ整形外科をリードしていく存在になると感じました。



大阪医科大学 整形外科
肩肘スポーツ班 長谷川 彰彦

 

第33回北摂手外科談話会演題募集のご案内

【第33回北摂手外科談話会】

一般演題・講演募集のご案内

第33回北摂手外科談話会当番世話人
大阪府済生会茨木病院 整形外科 阿部 宗樹

謹 啓

時下、先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、第33回目となりました「北摂手外科談話会」を下記の通り開催いたします。
つきましては、一般演題・講演を募集いたします。一般演題では手の外科領域で興味をひかれた症例、少し難渋されている症例等を募集いたします。講演では手の外科領域に関する15~30分程度のレクチャーを承ります。応募方法は下記の通りです。OT・PTの方のご応募もお待ちしております。

謹 白

○日 時:2016年6月18日(土)
     世話人会16:00~16:30【F会議室】 
     談話会16:30~18:30【E会議室】

○場 所:梅田スカイビル タワーウエスト22階 【E会議室】
               大阪市北区大淀中1-1-88  TEL 06-6440-3901(ビル管理オフィス)

※会終了後、立食による情報交換会を予定しております。
※参加費として医師1,000円・その他の方500円を徴収いたします。

【応募締切】 2016年 6日 ()※期日変更

【応募方法】応募用紙に必要事項を記入の上、
下記に送信いただくか、第一三共株式会社担当MRにお渡し下さい。

【応 募 先】第一三共株式会社担当MR又は大阪医科大学担当MR 田中 智記 宛
TEL:080-1024-4336  FAX:06-6871-1103
e-mail : tanaka.tomoki.k2@daiichisankyo.co.jp

【その他 問い合わせ】大阪府済生会茨木病院 整形外科 阿部 宗樹 宛
TEL:072-622-8651  e-mail : aoioa@zeus.eonet.ne.jp   

※講演・レクチャーにつきましては、春秋会 城山病院 上肢機能再建研究所所長/顧問
阿部 宗昭 先生より、ご講演を頂く予定となっております。
※尚、一般演題の応募数によっては演題数を制限させて頂くことがございます。ご了承の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

※この案内は同門会ホームページにも掲載しております。併せてご利用ください。

共催:北摂手外科談話会/第一三共株式会社
 第一三共株式会社 豊中第二営業所 田中 智記 宛
FAX:06-6871-1103
e-mail : tanaka.tomoki.k2@daiichisankyo.co.jp

 

 

【第33回北摂手外科談話会】

一般演題 ・ 講演 応募用紙

 

【一般演題】 (10分程度)

※提示タイトル:                
※御発表者(含共同演者):

【講演・ミニレクチャー】 (15~30分程度)

※演 題
※御発表者(含共同演者):

≪発表形式≫: 該当項目に○印をお願いします。

使用機器

チェック欄

使用機器

チェック欄

  Windows(PC)

Macintosh(PC)※

Windows(USB)

その他



 

 

 

                         

※原則としてMacintosh、動画を含むご発表の場合は、ノートパソコンを持参願います。

御施設名

御発表者氏名

御連絡先電話番号

御連絡先e-mail

出欠等、詳細は下記より用紙をダウンロード頂けます。
↓↓↓
【第33回】北摂手外科談話会演題募集ご案内

整形外科学教室大忘年会を行いました

遅くなりましたが、
2015年12月18日に2015年整形外科学教室大忘年会を開催しました。
場所はヒルトンプラザ、中華料理「聘珍楼」で行いました。
昨年より、よりたくさんの人に参加いただけるよう声掛けさせていただき、医師、研修医、コメディカルの皆さん合わせなんと78人もの方に参加いただき、大宴会となりました。


根尾先生に乾杯の挨拶をいただき開会となりました。
今回のメインイベントはクイズ!!
感謝祭のような感じでさせてもらいました。
忘年会1忘年会2司会者はみなさんご存知この二人。と、エンターテイナー嶋先生。

忘年会3忘年会4

 景品を渡すためにクリスマスも近く、可愛いサンタとトナカイさんとが来てくれました。


忘年会5  忘年会6

最後に安田先生に閉会の爆笑挨拶をいただき、閉会となりました。
忘年会7忘年会8

二次会も50人以上参加していただき、とても素敵な忘年会とすることができました。来年も皆さん是非ご参加ください。
研修医の皆さん、学生さんも忘年会だけでなく、ご飯会など参加希望あれば是非いつでも連絡ください。

平井佳宏

 

 

第71回大阪医科大学整形外科関連病院談話会プログラム

第71回大阪医科大学整形外科関連病院談話会プログラム

〇日時 : 平成28年3月26日(土)15:00〜18:00 (幹事会は14:30から)
〇場所 : 中之島ダイビル32階 TEL 06-7636-3400
      ※大阪市営地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅(3番出口)、京阪電鉄中之島線渡辺橋駅 直結

会 費 : \1,000-

〈 演 題 〉             【前半司会】 納田真也 先生(加納総合病院)

1.「テリボンの最近の知見について」       
   旭化成ファーマ株式会社  ○中村 洋

2.「数度の手術を要した脊柱変形の一症例」
   医療法人社団 林整形外科医院 ○林 孝乾

3.「大量膝水腫を繰り返した症例」
   高槻赤十字病院 ○小田幸作、市場厚志、幕谷薫、徳山文人、速水英之

4.「当科における足関節・後足部の鏡視下手術の紹介」
   南大阪病院 ○森川潤一、大坂芳明、北原義大、大保拓也

5. 「脛骨外側高原骨折と前十字靭帯損傷を合併した1例」
   加納総合病院  ○小田周平、納田真也、糟谷彰宏

6.「大腿骨転子部骨折における術後X線像上のパラメーターと術後歩行能力」
   永山病院 ○岡吉倫弘、成山雅昭、村越 太

7.「経皮的椎弓根スクリューによる最小侵襲脊椎安定術の小経験」
   市立ひらかた病院  〇飛田高志、小坂理也、矢野冬馬

—————————————休憩———————————————-

                    【後半司会】 糟谷彰宏 先生(加納総合病院)

8.「鎖骨近位端用ロッキングプレートで骨接合を行った鎖骨近位端骨折の4例」
    西宮協立脳神経外科病院 
   ○足立周、瀧川直秀、安井憲司、江城久子、深井敦大、小松太一、木下光雄

9.「Dupuytren 拘縮に対するザイヤフレックス注の使用経験」
   畷生会脳神経外科病院 ○小田明彦、永山宗一郎、辻中聖也、金基中

10.「デュプイトラン拘縮に対する酵素注射療法の実際」 
   北摂総合病院 ○植田直樹、小林一朗、劉長萬、福井浩一、万波誠、中村玄

11.「非定型大腿骨骨折における大腿骨外弯と両側発生の関係」
   北摂総合病院 ○中村玄、小林一朗、劉長萬、植田直樹、福井浩一、万波誠

12.「当院におけるOLIFの短期成績」
   葛城病院 
   ○松本和寛、大植睦、中島幹雄、森本法男、裏岡富次、常德剛、北野直、岩間仁司 
    大阪医科大学 中矢良治

13.「側方進入腰椎椎体間固定術の治療経験」
   美杉会佐藤病院 ○黒川義隆、白井久也、久保田潤  済生会茨木病院 富田誠司

14.「大腿骨頚部骨折術後に思わぬ経過をたどった一例」
   南大阪病院 ○大保拓也、大坂芳明、森川潤一、北原義大

17:30 ミニレクチャー  【司会】 納田真也 先生(加納総合病院)
演題:「テリパラチド週1回製剤による治療―新鮮椎体骨折に対して―」 
演者:吉良整形外科 院長 吉良 貞政先生

※演題順は当日変更する場合がございます。
動画使用、MACユーザーの先生はPC持参ください。
 D-sub 15pin対応のコネクターもご持参ください。
*会終了後、情報交換の場をご用意しております。

【 共 催 】  大阪医科大学整形外科関連病院談話会/旭化成ファ-マ(株)

詳細は下記データからもご確認頂けます。
↓↓↓
第71回演題 プログラム

第10回Osaka hip meeting under 50研究会の当番世話人を終えました。

謹啓

 春寒のみぎり、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、平成28年3月12日にホテル新大阪コンファレンスセンターにて開催させていただきました第10回Osaka hip meeting under 50研究会に際しましては、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
予想を上回る36名の皆様にご参加をいただき、無事盛会裡に終了することができました。これもひとえに、同門の先生方の陰ながらの多大なるご支援の賜物と衷心より感謝申し上げる次第でございます。
本来ならば、拝眉のうえ御礼のご挨拶を申し上げるべきところではございますが、まずは略儀ながらこの場をもちまして、終了のご報告と御礼とさせていただきます。今後ともご指導御鞭撻のほど賜りますようお願い申し上げます。
 時節柄、ご自愛選一のほどをお祈り申し上げます。

謹白

文責:第10回Osaka hip meeting under 50研究会 当番世話人
助教 岡本 純典

第2回大阪医科大学整形外科開業医会 開催のお知らせ

第2回大阪医科大学整形外科開業医会 
開催の
知らせ(第一報

謹啓

 厳寒の候、先生におかれましては益々御健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、大阪医科大学整形外科開業医会を、下記の要領にて開催させていただきます。
万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願い申し上げます。

謹白

 日 時   : 平成28年3月26日(土) 午後5時~
 会 場 : ホテルグランヴィア大阪 20階「鶴寿の間」
                 (〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目1番1号  TEL: 06-6344-1235)

学術情報提供
『疼痛治療剤リリカカプセルの有効性と安全性』  エーザイ株式会社  岡本 愛

講演1
       『 整形外科の先駆者各務文献と解剖の歴史について 』
          今井整形外科 院長 今井 秀 先生
講演2
      『 若年性特発性関節炎の病態と治療 』
                  大阪医科大学 小児科 岡本 奈美 先生

会終了後に情報交換会を御用意しております。

詳細は下記より用紙をダウンロード頂けます

第2回大阪医大開業医会案内状

※大学関連病院勤務医の先生・医局員の先生の御出席も大歓迎です

 共催       大阪医科大学整形外科開業医会
 会長  大島 正義
副会長  宮地 芳樹
長谷川 利雄
エーザイ株式会社

会場地図
グランヴィア大阪地図

 

 

 

 

 

第30回 日本靴医学会学術集会のご案内

第30回 日本靴医学会学術集会のご案内

会期:2016年 9月 23日(金)・24日(土)
会場:メルパルク京都
   〒600-8216  京都府京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676-13
   TEL:075-352-7444   FAX:075-352-7390
   http://www.mielparque.jp/kyoto/

会長:奥田龍三(清仁会シミズ病院・足の外科センター)
テーマ:足を知り,靴を創る
ホームページ:http://www.c-linkage.co.jp/kutsu30/
後援:大阪医科大学整形外科学教室

《プログラム》
・基調講演:高倉義典先生(西奈良中央病院顧問,奈良県立医科大学名誉教授)

・教育研修講演
・ミニレクチャー
・ランチョンセミナー

・シンポジウム
    1.足関節・足部疾患に対する靴と足底挿板─有用性の検証─
    2.スポーツシューズの変遷と現状
    3.外反母趾患者の運動機能を考える

・一般演題

*学会終了後の9 月24 日(土)午後から
   市民公開シンポジウム「靴の選び方―コツと落とし穴―」を企画しています.

詳細は下記より用紙をダウンロード頂けます。

第30回靴医学会告知

【お問合せ先】
<主催事務局>大阪医科大学整形外科学教室 
〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7
TEL:072-683-1221   FAX:072-683-8553
担当: 安田稔人(E-mail:ort028@osaka-med.ac.jp
           嶋 洋明(E-mail:ort125@osaka-med.ac.jp

<運営事務局>コンベンションリ ンケージ
〒604-8162  京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
TEL:075-231-6352  FAX:075-231-6354
E-mail:kutsu30@c-linkage.co.jp
http://www.c-linkage.co.jp