スタッフの紹介

金 明博 特務教授

大阪医科大学(昭和59年卒)
整形外科専門医、リウマチ専門医
脊椎・脊髄外科

論文

趣味
映画鑑賞、読書(特にミステリー)、ドライブ、犬好き(今はペットロス)
出身地
京都府
出身高校
京都府立城南高校
学生時代のクラブ
帰宅部(アルバイト)
経歴

大阪医科大学出身
大阪医科大学整形外科入局後関連病院出向
大阪医科大学大学院卒業 現在講師

学位・専門資格

医学博士
日本整形外科学会 専門医
         リウマチ医
         脊椎脊髄病医
リウマチ専門医
脊椎脊髄病学会 指導医

研究テーマ

脊椎外科領域の臨床的研究

研修医へのコメント

整形外科の領域は運動器全般に及び、広大である反面、必ずや自分に合った分野を見つけることができます。

患者さんの病状や回復状況は目に見えて実感できることが多く、整形外科の診療は日々やりがいを見出すことのできる仕事です。

研究分野も基礎研究からリハビリテーション、手術療法に至るまで多岐にわたります。

また患者さんの年齢が乳幼児からお年寄りにまで及ぶのも特徴です。

私自身は今でこそ脊椎外科の領域を専門分野としていますが、大学病院と多くの市中病院で研鑽してきましたので、外傷を含んだ整形外科のプライマリーケアにも自信があります。

専門分野に整形外科を選んで損をすることはありませんよ(いかようにもつぶしが利きます)。