スタッフの紹介

ホーム > スタッフの紹介 > 三幡輝久 講師

三幡輝久 講師

和歌山医科大学(平成6年卒)
整形外科専門医
肩・肘の外科

論文

趣味
肩、肘、スポーツ
出身地
大阪府
出身高校
洛南高校
学生時代のクラブ
野球部
経歴

1994年 和歌山県立医科大学卒業
2001年 Johns Hopkins University, Biomechanics Laboratory 研究留学
2002年 University of California, Irvine, Orthopaedic Biomechanics Laboratory 研究留学
2003年 Kerlan-Jobe Orthopaedic Clinicにて臨床研修
2012年 JOSSM-USA Traveling Fellow
2012年 JSS (Japan Shoulder Society) – ESSSE (European Society for Surgery of the Shoulder and the Elbow) Travelling Fellowship

学位・専門資格・所属学会

医学博士
整形外科専門医

国内所属学会:日本整形外科学会
       日本肩関節学会
       日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
       日本整形外科スポーツ医学会
       日本肘関節学会
       中部整形外科災害外科学会
       日本整形外科超音波研究会
       九州山口スポーツ医科学研究会

海外所属学会:American Orthopaedic Society for Sports Medicine
       American Shoulder and Elbow Surgeons
       Orthopaedic Research Society

研究テーマ

投球障害肩
野球肘
腱板断裂
肩関節脱臼
鏡視下腱板修復術
鏡視下上方関節包再建術
鏡視下関節唇修復術
Tommy John手術 野球検診
バイオメカニクス研究(University of California, Irvineとの共同研究)

研修医へのコメント

学生時代にスポーツを楽しんでこられた研修医の先生は、少なくないのではないでしょうか。

スポーツ選手にとって、ケガでパフォーマンスができないということほど、つらいことはありません。私たち大阪医大整形外科学教室では、小学生から大学生、社会人、プロ選手まで多くのスポーツ選手の治療(リハビリから手術治療まで)を行っています。

また野球検診などを通して、スポーツ障害予防にも力を注いでいます。

スポーツ整形外科の診療を身につけたいという志のある研修医の先生方には、是非とも大阪医大整形外科に入局していただけたらと思います。